アレキサンドライトレーザーでの医療脱毛のメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医療脱毛で使用される機器には何種類かあるが、ここではアレキサンドライトレーザーについてを説明したい。アレキサンドライトレーザーは、きちんと日本での医療承認を受けており、また日本人の肌色に対して、大変処理が有効な機器である。シミ、そばかすに作用し、ダメージなくそれらを除去することができるほか、くすみにも有効で、肌色のトーンアップも期待できる。表皮だけでなく毛包のメラニン色素に反応するため、フェイシャル関連の手入れだけではなく、医療脱毛機器としても幅広く利用されている。

脱毛時の毛髪除去以外のメリットとして第一に挙げられるのは、照射によりコラーゲンを作る働きを高め、開いた毛穴を引き締めて滑らかにすることである。また、一度にレーザーが照射できる範囲が広めなことも利点の一つである。こちらのレーザーを脱毛に使用する際は、およそ2ヶ月に一度のサイクルでの照射し、5-6回程度の回数を重ねることでの脱毛完了が一般的とされる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。